カナダ留学:卒業が難しいって本当?

超絶ハード(複雑な理由で)

こんにちはCantomです!

留学の話になると必ずと言って良いほど耳にする「海外の大学は入るのは簡単だけど卒業が難しい」というウワサ。実際はどうなのか気になる方が多いかと思います。

私は日本の文系大学でヌクヌク温室育ちをしたので、確かにアカデミックな意味合いで大変さを感じました。

成績の全てがテストだけで決まる修羅な科目もありプレッシャーが違います。

それでも人並みの努力をできる人なら、大抵のクラスは誰でもクリアできるはずです。(どんなに苦手でもCは取れる)

ただ結局のところ、自分でコントロールできる問題であれば大きな問題にはならないだけなんです。

厄介なのはコントロールが困難な問題です。これが学校の内外にあって学業に専念させてくれない場合があります。

救いなのはカナダに来る前に知っていれば問題回避ができる可能性が高いところです。

高いコストと労働の必要性

バンクーバーエリアでの高物価が与える影響はかなり大きく、経済的な理由で労働が必須だと思われる状況でした。

一ヶ月の生活費は最低で$1,200、学費が年$20,000。年$35,000と考えると働かないと余裕はありません。(Cantomの出費はこんな感じですが、月によっては更なる出費も。)

  1. 家賃   $700
  2. 食費   $250
  3. 通信費    $50
  4. 交通費    $50
  5. MSP          $75
  6. 雑費     $50

ちなみにCantomは資金の問題でカレッジに進みましたが、Universityだと学費が上の1.5倍~2倍を軽く超えてきます。(UBCだと留学生は現地の学生の7.5倍の学費が必要です。)

Undergraduate tuition by program

Program

Credits in first-year full course load Canadian citizens and permanent residents International students Student fees
Applied Science - Engineering 35  $6,298.95  $46,241.30  $1,256.11
Architecture - Environmental Design 30  $5,399.10  $38,123.70  $1,501.78
Arts 30 $5,399.10 $38,051.70 $1,074.28

University of British Columbia

Cantomは留学中の学費値上げ予想以上の物価水準で労働が必須の状況になりました。

もちろん仕事自体は経験として役立ちますが、特別な理由がない限りは勉学の大きな足枷になってしまいます。

留学の目的と相談しつつ、資金に余裕を持って通える学校を選びましょう!このインフレは継続する可能性があります!

Cantom

仕事が理由で行きたかったライブや友人の誘いを断ったコトも!!何よりもGPAが下がったのが悲しいです。

住環境

これもコントロールが簡単じゃないので厄介です。

バンクーバーエリアの家賃相場は$1,500~$1,800(Studio)あたりで、日本の学生マンションと比べると3倍くらいのコストがかかります。

こうなると留学生は節約をするためにルームシェアをすることが多くなります。

同居するルームメイトとのトラブルはよく聞く話です。(夜中に大きな声で電話をする人や、知人を頻繁に招き入れセキュリティが心配など)

他にもデンと呼ばれるベッドが1つ収まるだけのスペースを間借りしている苦学生もいます。(勉強は図書館などでやってくるそうです。)

Cantomとしては学業に専念しやすい学生寮がある学校を選ぶことをお勧めします

ルームメイトも卒業に向かって目的を共有しているのでトラブルが少ないです。

Cantom

アメリカにいた時に学生寮だったけどすごく勉強に集中できたよ。

グループワーク

カナダではグループプロジェクトが多くありますが、メンバー次第で最終成績が1ノッチ変わる場合があります。

上の経済的問題に比べれば些細なことですが、組むメンバー選びは慎重にしましょう。

グループとして走り始めたら、怠惰なメンバーやプランニングができないリーダーは変えられません。

うまく機能していないグループにいると、そのプロジェクトに割く時間が増えて他の科目に悪影響ということもあるので要注意です。

やはり信頼できる友人と一緒にクラスを取っていくのが安全だと言えます。

Cantom

Cantomの苦い経験では、プロジェクトオブジェクティブが理解できていない人がリーダーで困ったことがあるよ。ビジネス系のクラスだったんだけど、企業インタビューは完全に丸投げだし報告内容もレポートに反映されていなくて酷いもんだったよ。時には積極的にリーダーシップを奪って進めるくらいの勢いがあっても良いかもね!

まとめ

勉強に集中できないというの大問題!

お金の問題は日本でも起こり得ることではあります。

ですがより良い教育の機会を求めて海外に来たにも関わらず、経済的問題から学業に集中が出来ないというのは本末転倒な話です。

カナダは地域差が大きく、この問題は学ぶ環境や住む環境を上手に選べばコントロールできます。

カナダに留学する際は、そこが学業に集中できる環境かをじっくりと検討するのが吉です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です