カナダ留学:バイトと各セメスターの過ごし方

2種類に分けられるセメスター

こんにちは、Cantomです。

カナダにStudy Permit(学生ビザ)で正規留学をすると行動に多くの制限が課せられます。

一部の例外を除いてフルタイムの学生として学校に通う必要があります。

フルタイム出席が必須のセメスター

留学生がフルタイムで学校に出席する必要があるのは、秋セメスター(9~12月)と冬セメスター(1~4月)です

フルタイムの定義は学校によって違いますが、私の通う学校だと9クレジット以上でフルタイム学生としています。

カナダ政府も学校側の判断に任せるとお茶を濁しているので、通う学校に確認しましょう。

Full-time study

Study schedule with a minimum number of hours (15 hours) of instruction per week during the academic year, including any period of training in the workplace that is part of the student’s studies. Students should ask their school what the full-time requirements are.

Full time study status
Full time study status is determined by your educational institution (school). It is usually based on the number of classroom hours per week.

フルタイムの学生は学外(Off-campus)で週20時間までの労働が認められています。(CO-OPは例外)

学内での労働(On-campus)に関してはCICのホームページに上限時間の記載がされておらず、フルタイムの学生以外は認めないと書かれているだけです。

例外となるセメスター

夏セメスター(5~8月)

自由です!夏は授業を取ることもできますし、日本に帰って余暇を存分に楽しむことができます。

卒業時期や状況によっては夏に授業を取った方が良い場合はもちろんあります。

ですがカナダの夏は素晴らしいので学校のことは一度忘れてリラックスできる時期にすることをオススメしたいです。

夏セメスターに関する大切なことがもう一つあります。

20時間の労働時間の制限が外れるので、学外でフルタイムの労働が認められます。

思い切り働いて貯蓄をし、秋と冬に学業に集中するというのも良いかもしれませんね。

最終セメスター

無理をしてフルタイムのステータスを維持する必要がなくなります。

例えば残り3クレジットで卒業条件が満たされるのであれば、フルタイムの条件である9クレジット分の授業を取る必要はないということになります。

上限20時間の労働も認められているので、時間に余裕を持って卒業後の準備をすることが可能です。

カナダに残るならレジュメの作成やネットワーキングイベントなどに参加して行くのが良いアイディアではないでしょうか。

If you’re a part-time student

You can work off campus only if:

  • you meet all of the requirements above and
  • you’re only studying part-time, instead of full-time, because:
    • you’re in the last semester of your study program and you don’t need a full course load to complete your program and
    • you were a full-time student in your program in Canada, up until your last semester

-Government of Canada

悩んだら政府公式ツール!

労働に関しては悩んだらCICの公式ツールを使って判断しましょう。

いわゆる政府サイトから提供されているオンラインツールです。

Find out if you can work off campus as an international student

まとめ

留学生の行動には厳しく制限をかけられているということですね。自分の状況次第で限定的な労働権と自由を利用していくことになります。

留学中のアルバイトは多くの人が疑問に感じるポイントです。留学生はCICのツールを使って一度シミュレーションをすることをオススメしたいです。

アルバイトを考えている人はカナダの労働規定もチェックしておくと良いですよ。サイト内に一覧表を作ってあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です