カナダ留学:カナダ人には常識の成績アップ法とその重要性!

成績が与える重大な影響

こんにちは、Cantomです!

留学中の学生生活に不安はありませんか?

カナダ留学時には成績(GPA)がとても重要な意味を持ちます。

成績不良に陥ると負のスパイラルに陥る可能性があるので、逆境の多い留学生は戦略的に学生生活を送るべきだとCantomは考えています。

成績=GPAということになりますが、このGPAを高いレベルで維持するためにはオンラインサービスを利用すべきです。

散々と苦労を重ね、ようやく留学生活が終わりを迎えようとしているCantomの結論です。

成績が大切な理由は以下の通りです。

    1. 科目を優先的に選択する権利が与えられる。
      ▶人気のある授業は成績優秀者に奪われるため、成績が芳しくない学生は悪評のある先生の授業を受けざるを得なくなりやすいです。
    2. 就職に有利になる場合がある。
      ▶新卒者の場合は成績証明書の提出を求められることがあり、書類選考で有利に働く可能性があります。
    3. 学費を削減できる可能性が高い。
      ▶奨学金のチャンスも勿論ですが、1科目ドロップすると$2,000~$5,000の損失となります。留学生にとって再受講は原則として選択肢になり得ません。
    4. 大学院に進学する場合の条件になる。
      ▶院によって要求レベルは異なりますが、GPA3.0以上が必要になるケースがほとんどです。
    5. 最悪のケースでは退学処分となる。
      ▶GPAが低くなるとアカデミックアドバイザーから呼び出しを受けます。成績の改善が見られない場合は退学処分となり日本に強制送還となります。

オンラインサービス

オンラインサービスと言っても科目選択の判断材料とするモノと、学習効率を高めるモノの2種類があります。

Rate My Professors

評判の良い先生の授業を選ぶ判断材料になります。

各学校と教員に対する生徒からの評価を見る事ができます。

無料で利用が出来るサービスで、科目選択前に一度は目を通しておくことをオススメします。

評価が割れている先生は、もし高評価が合理的で具体的な説明が伴っていないなら選ばないほうが安全です。

https://www.ratemyprofessors.com/

手順1
教員名検索
ページ上部にある検索バーに教員名を入力します。
手順2
教員名選択
検索バーの下に教員名と学校名が出てくるので選びます。
手順3
全体評価
最大5で数字が高いほど高評価です。
手順4
難易度評価
最大5で数字が高いほど難易度が高くなります。低いほど楽ということです。 
手順5
判断
評価の数字と生徒のコメントを眺めて判断をしてください。

Chegg

学習効率を高めるとても有益なサービスです。

教科書、解答集、Q&Aに時間の制約を受けずにアクセスができます。勿論質問をすることもできます。

月額$15ほどかかりますが、google検索などに時間をかけることの損失を考慮すると非常に安価です。プレミアム版だとビデオ学習やエッセイの文法チェックなどのサービスを受けることも可能です。個人的な印象では学校のラーニングセンターよりも質は高いです。

こちらの学校では授業の前に教科書を20~30ページ読まされる事はザラで、無駄な検索時間を使って学習を困難にさせないようにしたいですね。

https://chegg.com

手順1
Subscribe(登録)をクリックする。
手順2
アカウントを作成する。FacebookやGoogleアカウントとの連動が楽です。
手順3
支払い情報を入力する。カードが必要になるので用意しておきましょう。
手順4
コンテンツにアクセスする。(画像はCantomのユーザーページです。)

まとめ

留学生にとって言語の壁は必ずと言って良いほど存在しますし、文化的な適応の困難さもあります。

先生の授業も整理されていないことも少なくありません。高い授業料や生活費も大きなプレッシャーになってきます。

留学生にとっては成績を維持することは決して簡単ではありませんが、Domestic Studentsの3~8倍にも及ぶ学費の支払いを求められるため再受講は選択肢に入りません。

使えるサービスは全て利用するつもりで学生生活に取り組んでください。

Cantom

Good Luck!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です