Canadian Tomatoとは?

Cantomはこのサイトで何をしたいの?

こんにちは、Cantomです!

ページ開設から一ヶ月経ち、かなりのエネルギーを使ってサイトを作ってきましたが、実はキチンとやっていなかったCanadian Tomatoのコンセプト解説。

例えるとキャッチボールの相手がいない野球少年が全力で壁当てをしているような状況でした!

あぁ、これはマズい。

学校のレポートが書きあがったので、寝る前にノートパソコン引っ張り出してキーボードを叩いています。

サイトを立ち上げたからにはモチロン何か目標があったわけですが、その目標が壮大すぎて長期プロジェクト化待ったなしの状態です。

それで、その目標って何?

カナダに来ることを考えている人って、単純化すると3つのステージがありますよね。

  • カナダに来る前の段階
  • カナダに来ている段階
  • カナダから帰国後の段階

このすべてのステージの人達にとって役に立つ情報サイトを作ることが目的です。(あくまでもCantomがカバーできる範囲でですけど。)

なのでコンテンツごとに明確に役割を持たせています。

あとCanadian Tomatoのコンセプトとして何よりも大事なことなのですが、カナダの危ない所とか悪い所があれば読者の利益を優先してブッタ斬ります!

客観的でフェアな視点で情報提供をしないと、ただの商用サイトに成り下がってしまいます。

そんなサイトは業者がやれば良いのです。

業者との直接的な利害関係が絡まないことが個人であるメリットなので、ありのままを読者に伝えていきたいと考えています。(カナダゴリ押しはしません。)もちろん正確性がとても重要なので、可能な限りエビデンスを収集してから記事は書きますよ。

例えばこのサイトの記事を読んだ結果、カナダの物価水準を理由にSATやACTのスコア次第で奨学金が得やすい米国の大学や、ノルウェーやドイツ等の無償で通える大学に進学先を変えた学生がいたら大いに意味はあるのではないかと思っています。(さり気なく留学エージェントが教えてくれない情報をぶっこむのがCantomです。エージェントさんには申し訳ないですが読者の利益が第一なのでご了承ください!)

基本的にベターオプションを提供しない情報は発信しないです。読者の役に立たないので・・・

具体的にどんなコンテンツを用意してくれるの?

まだまだ開発中なのですがターゲット層ごとに下のようなコンテンツを提供する方向で進めています。

  • カナダに来る前の方:Cantom English(Youtube), 全国学校一覧, ブログ(判断材料)
  • カナダに滞在中の方:労働規定一覧, ブログ(タックスリターン、安全情報等)
  • 帰国された方:ブログ(資格対策など。まだ検討中)、思い出に浸れる動画&観光地紹介(Youtube)

最後に

自分が学生の時に知らなかった事が理由で選択肢に入らなかった未来像というのがあります。

読者がこのサイトを使って選択肢を増やせたり、カナダでの生活を楽にできたりすれば嬉しいです。

もしCantomを応援したいと思ってくれる人がいたら、Youtubeのチャンネル登録を通じてサポートをしてもらえると嬉しいです。応援してくれる人が増えれば遠出の取材が出来ますし、サイトのコンテンツを充実させることができます。

Thanks for reading!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です