カナダ留学生必見!Post Graduate Work Permit(PGWP)とは?メリットと取得方法を解説!

カナダ留学を卒業した後、カナダでの就労経験を積みたい方にとってはPost Graduate Work Permit(PGWP)が重要な役割を果たします。PGWPは、カナダの大学、カレッジ、専門学校などで学位を取得した留学生が、卒業後にカナダで就労することを可能にする許可証です。

Post Graduate Work Permit(PGWP)のメリットとは?

PGWPのメリットには、以下のようなものがあります。

  1. カナダでの就労が可能になるため、就職活動がしやすくなる。
  2. オープンワークパーミットであるため就職先の制限があまりない。
  3. 就職先によっては、永住権申請の条件を満たすことができる。
  4. カナダの文化や言語に慣れることができ、将来的にカナダでのキャリアアップが可能になる。

Post Graduate Work Permit(PGWP)を取得する条件は?

PGWPを取得するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. カナダの大学、カレッジ、専門学校などで学位を取得していること。
  2. 学位取得後、180日以内にPGWP申請をすること。
  3. 学位取得後、最低8ヶ月間のフルタイムの学習期間があったこと。
  4. 現在のビザが有効であること。

Post Graduate Work Permit(PGWP)の取得方法は?

PGWPの申請方法は、オンラインで行うことができます。申請に必要な書類には、以下のものがあります。

  • 学位証明書や卒業証明書
  • 学校からのTranscript(成績証明書)
  • 現在のビザやパスポートコピー
  • 入学許可証のコピー
  • キャンパスの情報(住所、連絡先など)
  • PGWP申請費用

また、申請にあたっては以下の点に注意する必要があります。

  • 申請期限は、学位取得後180日以内となります。期限を過ぎると申請ができなくなりますので、早めに申請することが大切です。
  • 書類不備がある場合は、申請が保留されるか、却下されることがあります。書類のチェックをしっかりと行い、必要な書類を揃えるようにしましょう。
  • 申請状況は、オンラインで確認することができます。申請状況を定期的に確認し、問題があれば早めに対処するようにしましょう。

まとめ

PGWPを取得することで、カナダでの就職活動がスムーズになり、移民に必要な就労経験を積むことができます。また、就職先によっては永住権申請の条件を満たすことができるため、将来的な移民にもつながります。カナダ留学を考えている方は、PGWPの取得についてしっかりと理解しておくことが大切です。

PGWPの申請手続きは、書類の準備や手続きが面倒なため、自分で行う場合にはミスが起きる可能性があります。そのため、留学エージェントを利用することで申請手続きをスムーズに進めることができます。

留学エージェントは、まず相談・カウンセリングを行い、留学生の希望や目的、留学予算、留学先の選定などをヒアリングします。その上で、留学生に適した学校やコース、PGWP申請に必要な書類の準備などをアドバイスします。

また、留学エージェントは留学生の代理として、PGWP申請に必要な書類の取得や提出、ビザ申請などを行います。留学生は、自分で書類の準備や提出に時間を割く必要がなく、留学エージェントが手続きを代行してくれるため、負担を軽減できます。

さらに、留学エージェントは、留学生の出発前には、留学先での生活に必要な情報提供や、滞在先の手配、空港での送迎、語学学校でのクラス分けなど、留学前の準備を支援してくれます。留学生は、出発前の不安を軽減することができ、留学生活を安心してスタートすることができます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です