交通事情

カナダの都市部では公共交通機関が充実していますが、日本との差はとても大きいものです。 私が住むBC州の問題点や運転免許の取得について簡単にまとめさせていただきました。 カナダの自然環境は本当に素晴らしく、都市部から少し足を踏み出すと感動の連続ですよ。可能であれば色々なところに行ってみてください。


時間通りに来ない

irasutoya

バスや電車は日本の様にキッチリと時間通りに来ることを期待してはいけません。スケジュールが狂うと困る時は、特にバスには注意しておきましょう。満席でもないのにバス停に止まらず、走り去るドライバーがまれにいます。


ストライキ

irasutoya

ストライキが理由で交通機関が停止してしまうことがあります。数日間電車が運行停止ということもありますので、その様なケースもあり得ると理解しておきましょう。


Uber

irasutoya

携帯電話のアプリを使って気軽に利用することができますが、最近は運転手が不足気味で手配ができないことがあるようです。 Uber側がドライバーに対して、やや高レベルな車両のクオリティを要求していることが原因かもしれません。


中古車市場

irasutoya

長期滞在予定の方は中古車の購入を検討するのも悪くはありません。とりあえず乗れたら良いというコンディションの車であれば$2,000前後から見つけることができます。 個人売買をするのであれば、メカニックの知識がない方はPre-Purchase Inspectionは必須だと考えてください。場合によっては車本体よりも修理費の方が高いという事があります。もしバイクを購入する場合は、かなり古い年式でも値崩れをしていないケースが多いです。 ガソリン代も保険代も安くはなりますが冬場には乗れない日が多いことを考えると、一概にリーズナブルとは言えません。やはり趣味の乗り物ですね。


運転免許取得のススメ

irasutoya

日本で取得した免許はカナダのフルライセンスと交換することができます。あまり知られていませんが、バイクの免許も同様にできます。カナダの大自然の中をバイクで走るのは本当に気持ちの良い物ですよ。


事故を避けるには

irasutoya

危険な運転手が日本に比べ多いです。ウィンカーを点けない、法定速度40キロオーバー、強引な割り込み、右折時に歩行者の確認しない・・・等。こちらで運転をする際には安全第一で、心と車間にゆとりを持たれますように。 BC州であれば車にLやNといったステッカーが貼られている場合があります。これらはフルライセンスではないという意味です。Lはラーナーの意味で、運転手はまだ不慣れなため距離を置いた方が良いと思います。 しかし、何もステッカーの付いていない車が安全であるという補償は全くありません。いかにもメンテナンスをしていないボロボロの商用トラックには絶対に近づかない様にしましょう。


自動車保険

irasutoya

最近は自動車保険料が高騰しています。日本での自動車保険支払いの実績があると割引される場合があるので、カナダに来る前に英文で証明書を発行してもらいましょう。ちなみにBC州ではICBCへの加入は必須とされています。


カーシェアリング

irasutoya

維持費がかからないメリットがあるため、カーシェアをしている方をバンクーバーではよく見かけます。滅多に車には乗らないがタクシーは嫌だと感じる方には良いかもしれません。バンクーバーではレンタサイクルも見かけますよ。