住宅

ここでは私が住むBC州の住宅事情をお話します。現在BC州では住宅価格が非常に高騰しているため、学生に限らずとても多くの人達がやりくりに苦労しています。 Stats Canadaの2019年9月のレポートによると、バンクーバーでは2013年から2018年にかけて新築住宅の価格は2倍になっています。平均価格が100万ドルという異常事態です。 このような状況ですから、日本で言うところのワンルームマンションでも月に$1,500程かかってしまうということは珍しくなくルームシェアが一般的です。 他にもホームステイという選択をする方も多数います。留学生であれば大学が経営している住宅は、若干コストが低くなるので良い選択肢になります。 しかし、もし何の伝手もなく初めてカナダに来るのであれば、学校や留学斡旋業者のサポートを得て最初の住居を決めるのが一番安全です。


ルームメイト:文化の違い

irasutoya

もしルームシェアをする方向で考えている方は、ルームメイトとの文化の違いについての許容力が求められる場面が多くあります。清潔感、所有物の扱い、騒音、距離感、セキュリティ感覚など、色々な事柄に対して文化的な差を感じることになります。 住む場所は簡単に変えることが難しいところがあります。価格や立地も大事ですが、同じ生活環境で自然に付き合える人を探すことにポイントを置くと良いですよ。


費用:家賃以外のコスト

irasutoya

入居前にはSecurity Depositとして、家賃の半分に相当する額が求められます。毎月に通信費、光熱費、管理費、駐車場代、場合によっては保険料などが必要になってくる場合があります。家賃以外にどの様な費用が発生するか必ず確認すると良いでしょう。


住宅に関する法律

irasutoya

こちらのサイトが非常に役立ちます。コンパクトに重要なポイントをまとめています。


探し方:コミュニティサイト

irasutoya

CraigslistやJPCanadaで頻繁にルームメイトの募集をしています。ルームメイトを比較的容易に見つけることが出来ますが、中には悪意のある詐欺師も混ざりこんでいます。 常に警戒心を持ち、部屋の下見を終えるまでは個人情報を与えないようにしましょう。 不動産に特化したサイトにRentfaster.caというサイトがあります。Craigslistを使うなら、こちらの方をおススメします。 不動産会社との契約は信用スコアがないと成立しない場合がありますので、不動産会社の利用は既に生活歴がある長期滞在者向けかと思われます。